おまかせコース【2021年12月29日】後記

2021年ドラァグクイーンスクールSwitchの締めくくりは「おまかせコース」でした。

ほんわかした雰囲気の児玉様。

なんと、奈良県からお越しくださいました。

 

Netflixで放送している「ル・ポールのドラァグ・レース」がお好きでドラァグクイーン体験が出来るところを探していたとき当社サイトに出会っていただけたそうです♡

 

『ル・ポールのドラァグ・レース』は、アメリカ合衆国のリアリティ番組であり、LGBTG向けのテレビチャンネル・ロゴテレビにて放送されている。

米ドラァグ・クイーン界の大御所であるル・ポールが主催する勝ち抜きコンテストで、「アメリカズ・ネクスト・ドラァグ・スーパースター」の称号と賞金10万ドルを目指し、クイーンたちが様々な課題に挑戦する。クイーンたちは課題を通して「カリスマ、個性、度胸、才能」を競い、下位に選ばれた2人が口パク対決をする。口パク対決に破れたクイーンは、その週の脱落者となる。個性的で豪華絢爛な衣装や、クイーンたちの織りなす人間ドラマ、毎週登場する豪華なゲストたちも見どころ。

引用:Wikipedia

 

講師ライラもル・ポールのドラァグ・レースが好きなので、児玉様と話に花を咲かせていました。

その話の中で今回のドラァグクイーンメイクのイメージも固まりました。

おまかせコースは講師によるメイクのため、受講者様は完成するまで鏡を見ることがありません。

講師とスタッフが「きれい~!」など度々声に出てしまうことがあるのですが、完成したときの感動を増幅させるため(?)受講者様は見たいのを我慢の時間(笑)

スクール恒例の「マツゲツケルの儀」でフィニッシュ!

 

この声を聞けるのが講師・スタッフの喜びでもあります♡

遠方からお越しいただきありがとうございました♪

 

writing:すず